アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JASA-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ

ワークショップ講師紹介

講師

写真 越田専太郎
  • Ph.D, ATC, CSCS, JASA-AT
  • 了梹尅蜉w 健康科学部 整復医療・トレーナー学科 准教授
  • 経歴
    兵庫県川西市出身 金沢大学教育学部スポーツ科学課程卒業。オレゴン大学大学院エクササイズ&ムーブメントサイエンス研究科修了。広島大学大学院保健学研究科修了。元ニューヨーク州立バッファロー校スポーツメディスンインスティチュート・アスレティックトレーナー。2008年4月より了梹尅蜉w健康科学部 専任講師、2013年4月より同准教授。活動歴として2010年より一般社団法人日本セパタクロー協会 代表アスレティックトレーナーを務める。研究活動として、主に柔道での外傷・障害についての研究を実施している。
開催日 テーマ 会場 講師
2016.11.3 Evidence Based Practice Workshop
エビデンスに基づいたワークショップ
柔道選手の頭部外傷予防に向けて:エビデンスに基づくアプローチ
Evidence-based approaches for injury prevention in young judo athletes
ATR半蔵門 越田 専太郎
2015.12.13 Evidence Based Practice Workshop エビデンスに基づいたワークショップ ATR半蔵門 小西優
越田専太郎