アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成 トライ・ワークス

有限会社トライ・ワークス

for the best athletes only トップを目指す全ての人たちへ・・・

アスレティックトレーナーオリジナル用品オンラインショップ
トライ・ワークスへのお問い合わせ
トライ・ワークス|アスレティック・トレーナー(スポーツトレーナー)出張・育成



BOJ

トライ・ワークスはBOCのプロバイダーです。


NSCAジャパン

トライ・ワークスのL.S.F.A. BasicSkills及びSafetyProvider両コースはNSCAジャパンの認定試験受験及び認定資格保持者の資格更新に有効です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位付与対象講習会です。


トライ・ワークスのL.S.F.A.BasicSkills及びSafetyProvider両コースは、日本体育協会アスレティックトレーナー(JSPO-AT)資格更新のための1次救命処置(BLS)資格保持条件を満たす講習会です。



ワークショップ開催告知

「投手の尺側側副靭帯損傷メカニズムと評価」
「運動制御からみた科学的根拠に基づく体幹エクササイズ」

2019年6月2日(日)に、鶴池柾叡氏(サンノゼ州立大学准教授)をお迎えし、肘と体幹に関するセミナーを開催します。

講義内容

  • 「投手の尺側側副靭帯損傷メカニズムと評価」
    Assessment and Mechanism of Ulnar Collateral Ligament Injury in Overhead Athletes
    (BOC EBPカテゴリー: 2 CEUs)

    ・肘尺側側副靭帯(UCL)損傷の知見 BACKGROUND OF UCL INJURY
    ・UCL再建術の成果 OUTCOMES OF UCLR
    ・UCL損傷評価 ASSESSMENT OF UCL INJURY
    ・浅指屈筋の働きの重要性 FUNCTION OF FLEXOR DIGITORUM SUPERFICIALIS
    ・UCL損傷メカニズムの解明 POSSIBLE MECHANISM OF UCL INJURY
    ・UCL再建術と多血小板血漿(PRP)および修復術を含む保存療法の概念 UCLR VS. NEW CONCEPTS OF NON-OPERATIVE WITH PRP AND REPAIR
    ・客観的テストと自己評価法 OBJECTIVE TESTS VS. SELF-ASSESSMENT INSTRUMENTS
  • 「運動制御からみた科学的根拠に基づく体幹エクササイズ」
    Essential Evidence behind Core Stability Exercises from the View of Neuromuscular Control of Movement
    (BOC カテゴリー A: 2 CEUs)

    ・体幹に関した知見(BACKGROUND OF CORE STABILITY)
    ・体幹安定に必要な筋群(MUSCLES TARGETED IN CORE STABILITY)
    ・体幹エクササイズに関した根拠(EVIDENCE IN CORE STABILITY EXERCISES)
    ・腹筋ドローイング法および体幹先行収縮(ABDOMINAL DRAWING-IN MANEUVER AND CORE ENGAGEMENT)
    ・体幹筋力評価(CORE STRENGTH EVALUATION)
    ・体験学習としての体幹安定エクササイズ(HANDS-ON CORE STABILITY EXERCISES)

取得可能単位

  • 本ワークショップはBOCカテゴリーA 2.0CEUs取得可能です。
    *(有)トライ・ワークスはBOCプロバイダー です。
  • 本ワークショップはEBPカテゴリー 2.0CEUs取得可能です。

ワークショップ参加お申し込みはこちらから
日  時 2019年6月2日(日)  受付9時30分〜
午前10時〜12時「投手の尺側側副靭帯損傷メカニズムと評価」
午後12時〜13時 昼休憩
午後1時〜3時「運動制御からみた科学的根拠に基づく体幹エクササイズ」
参加対象 ATC, 理学療法士、スポーツドクター、JASA-AT、柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の資格保持の方のみの対象とさせていただきます。ご了承ください。
受 講 料 12,960円(税込)
キャンセル料 キャンセル料は下記の状況になった場合発生します。
ワークショップ開催日時より31日〜40日前までに受講をキャンセルした場合は受講料の全額払い戻しがありますが、開催日時より1日〜30日前までに受講をキャンセルした場合は受講料の30%のキャンセル料が発生します。
またワークショップがキャンセルになった場合は、受講料の全額が払い戻されます。
※本ワークショップは最少開催人数を15名とし、人数に達しない場合は開催をキャンセルいたします。
申込〆切 2019年5月29日(水)
定  員 先着20名様迄
服  装 内履きをご用意ください。
会  場 ATR半蔵門地図
東京都千代田区麹町1-10 澤田麹町ビル7階
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3a番出口より徒歩1分
東京メトロ有楽町線 麹町駅3番出口より徒歩5分
半蔵門駅3a番出口を出て右方向。ファミリーマートのある交差点を右折。内堀通りに向かって100m程度直進すると左手に「澤田麹町ビル」があります。
同じビルに、「半蔵門心療クリニック」「台湾貿易センター東京事務所」が入っています。

講師

写真 鶴池柾叡(つるいけまさあき)
  • Ph.D, ATC, JSPO-AT
    サンノゼ州立大学准教授 
    サンノゼ州立大学大学院アスレティックトレーニング教育プログラム主任
  • 経歴
    1966年、大阪府生まれ。大阪体育大学体育学部卒業。インディアナ大学博士課程修了(Ph.D.)。大阪体育大学助手、同大学大学院スポーツ科学研究科教授を経て、現職。スポーツ外傷・障害評価ハンドブック(ナップ)、柔軟性の科学(大修館)など共著、分担執筆多数あり、Clinical NeuophysiologyからStrength Conditioning Researchまで原著論文多数。
    NATA-BOC公認アスレティックトレーナー(ATC)、日本体育協会公認アスレティックトレーナー、スポーツ科学研究編集委員、日本アスレティックトレーニング学会評議員。2012年よりサンノゼ州立大学准教授同大学院アスレティックトレーニング教育プログラム主任。
logo

問い合わせ/(有)トライ・ワークス
TEL:03-3288-0141 FAX:03-3288-6257
E-mail:workshop@tryworks.co.jp 担当:カコ、カワイ